« 職場の思い出 | トップページ | 例えバトン »

2006/01/31

ためしてガッテンを試してみた

NHK1月11日放送、「ためしてガッテン」の『★別次元の味!豚肉革命』試してみました。

まず、昨日「ガッテン流ソテー」をやりました。
う~ん。「フォークで刺した穴から肉汁が出るのを見逃さない」がよく見えないのです。老眼鏡か虫メガネじゃないと。チカチビに「オレが見てあげようか?」なんて言われながらも何とかクリア。上手には焼けました。
でも、美味しかったけど、別次元の味かどうかっていうことになると、我が家は豚肉が好きで、今までもそれなりに美味しく食べて来たし、ソテーはあまりやらないけど、トンカツなんかはかなりジューシーに出来ていたから、これが別次元かどうかの判断がつきませんでした。

お料理番組やら料理本やらを見て作ることはよくあるのだけど、実際に作ってもらったものをお味見させてもらったりは出来ないので(一度やってみたい)、本当にこの味か?って言われるとそれは分らない。でも、味覚は人によって違うし、それぞれ好きな味付けっていうのもあるから、それはそれ、ですね。
画像は、長男が食べるのと競争しながら撮ったので、見事にピンボケ、載せられなかったです。

060131 今日は蒸し豚を作ってみました。
これはすごく簡単で、そしてその蒸し豚で「大根と蒸し豚のスープ」を作りました。
スープは蒸し汁を使っているのでとてもいい味が出ていて美味しかったです。でも、お肉は、期待ほどではなかった気がします。
私がテレビを見ていたのは、ソテーまでで、その他のものは見ていないので、作り方が違う部分もあるのかもしれません。

家族で見ていて、「これ作ってよ~」と言うリクエストを受けて作るのはまた楽しいです。例え失敗しても誰も何も言わないよく出来た家族ですし。

豚肉はよーく火を通さないといけない、とずっと思って来ましたが、日本は厳しい検査をしているので大丈夫ということでした。

☆撮影:チカチビ
   小松菜がなかったので、ほうれん草です。 

« 職場の思い出 | トップページ | 例えバトン »

コメント

ガッテン!ガッテン!!
味見しましょうか?(^^;

味をためしてガッテン?

のたろうさん、おはようございます。

スープはないけど、蒸し豚はありますので、味見できますよ~。
今日はお昼に炒めてみようと思います。

技術がどんなに進歩しても、離れた所にいる人に、食べ物とか渡す事って出来ないですよね!?
どこでもドアみたいなのが、いつか出来る日が来るのでしょうか^^。
でも、突然のたろうさんが現れたら…もうびっくりでしょうね(笑)

私毎ですが好き嫌いが多く、お肉全般・牛乳などなど駄目なんです(息子は殆ど何でも食べますが)私が作る豚肉のお料理というと、恥ずかしながら… 豚汁、生姜焼き(素使用)、豚肉で野菜を巻いた物、野菜炒めくらいでしょうかぁ~困った主婦です(ーー;)

息子達が冬場のトレーニングに入る前、コーチから食事の指導がありました。トーレーニング期には、牛肉・豚肉・鶏肉・ロースハム・マグロ赤身などのたんぱく質やβカロチンを多く含む食品を摂取しなければいけません。豚肉の美味しくて簡単お料理があればご紹介下さいませ~(^・^)

mi-koさん、こんにちは。

風邪は大丈夫ですか?
豚肉料理、それだけ作れたらいいと思いますよ。
我が家は豚バラが好きで、お味噌汁にも使います。お野菜の具に少し入れるだけも、味にコクがでます。

>トーレーニング期には、牛肉・豚肉・鶏肉・ロースハム・マグロ赤身などのたんぱく質やβカロチンを多く含む食品を摂取しなければ
私の方こそ、いい事を聞かせてもらいました^^。
我が家は家族みんな好き嫌いはないですが、毎日の食事は大変ですよね。自分が食べなくても作らないとならないし。

mi-koさん、お肉がだめって言うと、お魚は大丈夫なのですか?

お味噌汁に豚バラきっと合いますよね~。今度やってみます!(^^)! 毎日の食事メニューには悩まされます。基本的には冷蔵庫の中身と相談してですけれど…^^;

そうなんです。お肉は駄目でもお魚は大丈夫です(*^。^*)但し、決まったお魚ばっかですけど。

今日の例えバトン楽しかったです。チカママさんがどんな方なのかイメージする事が出来ました!ひとつ共通点も発見です。ウフフッ…私も丸顔なんです。友達ったらひどいんですよ~。「mi-koの顔見てるとアタックしたくなる~。ついつい丸い物に反応するんだよねぇ~」ですって。(友達は中高バレー部のアタッカーでした)トホホッ。

風邪はだいぶ落ち着いてきましたよ。ご心配ありがとうございますm(__)m

mi-koさん、こんにちは。

冷蔵庫の中身と相談して作れるようになれれば一人前って言われませんか?

私は丸顔っていうかしもぶくれですね。家族では私だけなんですよ。
例えバトン、良かったら書いてみて下さいね。あ、でも、忙しいかな?
でももっと後になったとしても大丈夫なので。

チカママさんへ、こんばんは。

恥ずかしい話(聞くは一時の恥、聞かぬは一生に恥、ちょっと大げさですが)… 「例えバトン」なるもの初めて書いてみようと思っています。それは勝手に書いて良いのですか?もちろん自分のブログにですよね?

きゃ~~~恥ずかしい(#^.^#)

mi-koさん、こんばんは。

そうですよね、説明が足りなくってごめんなさい。
最後の質問にあるように、「誰々のブログにまわします」って言うのを読んだ当人が、自分のブログに記事を書いて、まわしてくれた人にトラックバックをする、みたいな感じが一般的です。
私も最初にもらった時は慌てました。
この記事が、私の最初の記事です。
http://kiyopapa.cocolog-nifty.com/yuusyou/2005/06/musical_baton_0e2a.html
こちらも読んで頂けたら、バトンのこと少し分るかもしれません。
http://kiyopapa.cocolog-nifty.com/yuusyou/2005/06/musical_baton_2d87.html

バトン記事についても、賛否両論があるようです。自分が書きたければ書けばいいけれど、そのままノーコメントでもいいし、それは自由です。
最後の5人にまわすっていうのも、まわさなくてもいいし、って感じで気軽に考えていいと思いますよ。
私は楽しく書かせてもらっています。
私は気が多いのか(笑)ブログじゃない人、HP(言っちゃうとのたろうさんです)の人にも良かったら書いて下さいって頼んだり、ブログでも、何でもありじゃなくて、例えば書評だけっていうグログありますよね(こっちも言っちゃうと竹蔵さん)そういう方にコメント欄に書いてもらって、私が自分のブログに記事にしました。
こんな感じです。

>聞くは一時の恥、聞かぬは一生に恥
賛成です、私も何でも聞く方です。
記事、楽しみにしていますね。

mi-koさん

書き忘れたのですが、まわすのは5人じゃなくても、1人でも2人でもいいみたいです。
あと、今回の私のように、どなたか書けたらお願いします、みたいのでも。

私で分かる範囲なので、まだ知らないこともあるかな、とも思いますが、お役に立てたら嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/8435744

この記事へのトラックバック一覧です: ためしてガッテンを試してみた:

« 職場の思い出 | トップページ | 例えバトン »