« びっくりメール | トップページ | 横浜中華街 »

2006/03/24

すうぷ屋

今日はもう一つ記事を書きます。

20年くらい前のことです。
勤めていた会社の本社の2つ下の女の子Mちゃんと上司の男性2人と4人、渋谷にスープの専門店があるので行こうってことになりました。

それがこの『すうぷ屋』です。
まだ、あるのですねー。感慨深いです。

当時はスープ専門店なんて珍しかったし、上司と食事、なんてちょっと嬉しくて(お笑い系の上司でしたが)そしてまたお食事が美味しくて、楽しいひと時を過ごせました。
その後、飲みに行ったお店で、Mちゃんが貧血で倒れてしまって、初台のアパートまで送って行ったり、Mちゃんが彼氏と別れたばかりで、ろくに何も食べていなかったってことを聞いて、おかずを届けたり、悩みを聞いたり、それからとても親しくなった、そんなきっかけのすうぷ屋でもありました。

また行きたいって思いつつ、結局行かないまま今に至っています。
そんなことがBUBI さんの記事を読ませてもらって、とっても鮮明に思い出すこととなりました。
スキーもそうだったし、思い出話ばかりで申し訳ないのですが、『スープストックトーキョー』は横浜にもあるのですね、是非行ってみたいと思います。

私にとっても食べることは幸せです。贅沢なんてしなくても、美味しく、楽しく、食べていたいです。

柳美里さんの小説、『ルージュ』に出てきた北鎌倉の『去来庵』はシチューのお店なのですが、行きたくてメモっておいたものの、本当にあるのかなあと思っていたら、あるのですねー。
まだ行ってないのですがここにも行ってみたいです。

何日も気になっていたのですが、やっと書けてすっきりしました。

« びっくりメール | トップページ | 横浜中華街 »

コメント

かなり前に話しを聞いただけで、実際に行ったことはないんですが・・・
渋谷だかにガーナ料理屋さんがあって、そこに美味しいスープがあるんだそうで、、、
ガーナっていってもチョコレートではなくて唐辛子のスープなんだそうです。
直径10センチにもみたない器に真っ赤なスープが入ってるんだそうで、なんとその唐辛子の数104本!!
で、浮きみに鷹の爪が5本浮いているんだそうです。
スープを飲んでてその浮きみを食べると甘く感じるんだと経験者に聞きました。
食べたあと、体内のどこにあるんだかわかるんだとか。移動して行くのを感じるんだって。
そして最終的に某穴がヒリヒリになってエライ目にあうそうです。
辛いものはけっこう好きですが、この話しを聞いた若い頃には試してみたいと思いましたけど最近はちょっと気が引けます。
また、未だにどこに店があるかもわかりませんし、存在してるかも不明です。

のたろうさん、こんにちは。

読んだだけも汗かきそうです。
行ってみたいと思うこと自体がすごいと思います。
唐辛子はからだにいいと聞きますが、度を過ぎるとよくないですよ~。

ずっと前ですが、新宿西口の高層ビル街に抜ける通路がありますよね、そこにカレー専門店があったんです。『倍倍カレー』って書いてあって、辛さが、2倍、3倍って選べるのかなあ、何倍まであるんだろう、最高何倍だろう、っていつも思いながら歩いてました。(字もどう書いてあったか覚えてないし、お店の名前も忘れてしまっています)

「すうぷ屋」さんは、新宿ミロード店に1回行ったことがあります。とっても混んでいて入るのが大変でした。
私がスープストックトーキョーが好きなのは、女性が一人で入っても、まったく違和感のない、ファーストフード的なつくり(だけどちょっとだけおしゃれ)のせいかもしれません。
気楽にちょっと時間があるときに入れるので^^
あまりゆっくりできる雰囲気ではないので、買い物のついでにちょっと寄ってみるくらいがいいと思いますよ^^

BUBIさん、こんばんは。

私は一人でお店に入るのもぜんぜん大丈夫なのですが、でも、やっぱり入りやすい方が、いいですよね。

最近は一人でのんびり買い物(スーパーでなく)には行ってないのですが、今度行ったら、スープストックトーキョーに行ってみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/9237217

この記事へのトラックバック一覧です: すうぷ屋:

« びっくりメール | トップページ | 横浜中華街 »