« ティファニーのトロフィー | トップページ | 昨日より大変な今朝でした »

2006/03/22

ずっとやり続けるということ

060322 今日から中学は給食がなくなって、お弁当です。
その学期が終わるまでの数日間(学期始めの数日間もですが)が私にとっては一番大変な朝です。

朝練に行くために6時に起きて6時半過ぎに出かける長男に間に合わせ、朝食もしっかり作って、次に起きてくるチカチビ、チカパパの朝食と続くからです。

お休みに入ってしまえば、チカチビも学校に行かないし、朝の時間も少し遅くなるのですが、この時期の朝は緊張します。

でも部活の先生が、自主練であるにも関わらず毎日休まず黙々と朝練にやって来る長男のことを部員みんなの前で褒めて下さったそうで、それはとっても嬉しいことでした。

思えば、入学当初、朝練に行き始めて数日後、「眠いから行かない」と言った長男に「一度決めたら、眠いから、なんていう理由で行かないなんてだめじゃないの?」という私の一言から始まったような気がします。

自分だったら出来ないくせに、言うことだけは偉い私でありまして、でも、それ以来、何があっても休もうとしないので、あんなこと言わなきゃ良かった、と少しだけ思ってしまいました。
なかなか実践には結びつかないのが現実ではあるけれど、毎日続けて行くことの大切さ、バスケに対する強い思い、これから先、彼にとってはとてもプラスになるのではないかと思います。

だけど、先生、私のことも褒めてくださいね、と誰も言ってくれないので、自分で家族に言ってます。

お弁当も冷凍食品は使いたくないので、かなり力が入ってしまいます。それは高校生になって毎日お弁当になっても頑張って行きたいと思っています。

こんな風に書くと、すごく偉いお母さんみたいなのですが、実はふうふう言いながら何とかやっている状態で、理想は、口だけじゃなく、テキパキ、スイスイ、スーパーお母さんになりたいのです。

「もう3年かあ~早いなあ」と長男が言うように、中学生活の3年間はあっという間です。
悔いのないようにあと一年間過ごして欲しいけど、私なんて、学生時代(っていうかいつも)は悔いだらけでした。でも、どの時代も有意義だったし、もう1回やり直したいなんて思うことはありません。

子ども達がどんな大人になって、私達がどんな老人になるのか、楽しみです。

« ティファニーのトロフィー | トップページ | 昨日より大変な今朝でした »

コメント

ちかままさんへ

ただいまです。
やっと福島合宿より帰ってきました。か、か、体が重いです。今日は朝から溜めてきた洗濯物を一気にして、コインランドリーで乾燥してきました。

>毎日休まず黙々と朝練にやって来る長男のことを部員みんなの前で褒めて下さったそうで、それはとっても嬉しいことでした。
>先生、私のことも褒めてくださいね
毎日朝練あるんですね!長男クン偉いです!そして、チカママさんも!!でもでも先生も偉いのかしら??(毎日来ているとすればですが…)何事もコツコツ積み重ねが大事ですよね(*^_^*)

>お弁当も冷凍食品は使いたくないので、かなり力が入ってしまいます。
チカママさんはスーパーゴールド主婦ですよ~~。冷凍食品使わないんですもの~。それに比べ私なんか…情けないです^^; 恥ずかしい(>_<)

こんにちは~、子供の話になると、顔を出したくなります(^^)

偉いですね~、長男くんもチカママさんも…
自主練って、筋トレとかですよね。こつこつやって、決してすぐに目に見えるような成果はわからないのに、黙々とするのってスゴイ忍耐力を養いますよね。
諦めずこつこつできるのも、才能の一つだと思います!!!

お弁当作りは、食べ盛りの年齢だし大変そう…(^_^;)
こちらの中学校は、終了式の前日まで給食あります。定期テストの日もあるので、助かります!(^^)!

mi-koさん、こんばんは。

お帰りなさい、お疲れ様でした(^^)

朝練は自主練なので、長男がいつも一番に行くんですね。体育館のカギを職員室に取りに行くことになるので、それで先生もご存知なようです。先生は「俺には無理」とか笑っていましたよ^^。

冷凍食品ですが、フライドポテトとミックスベジタブルは使うこともあるので、全く使わないってわけじゃないです。
でも、毎日だったら、月曜はから揚げ弁当、火曜はハンバーグ弁当…とかって週単位で決まっちゃうかもしれませんねー。

mi-koさんは偉いと思います。お子さんの合宿にも行かれているし、野球はユニホームなどの洗濯も大変でしょう?
私なんて、チカチビに「野球チームに入りたい、サッカーチームに入りたい」って言われても、親が大変だって聞いているので、「考えとくねー」で5年間過ごして来ちゃいました。

りらさん、こんばんは。

>子供の話になると、顔を出したくなります(^^)
いつでも顔出してくださいね。コメントはとっても嬉しいし、励みになります。

自主練ではシュート練習をしているようです。
そのお陰で、シュート率はすごくいいみたいなのですが、それは主に練習の時なのですね。
スタメンではないので、経験という点ではまだまだだから、試合に出ると緊張したりもするし、相手があることだから…。
現実は甘くないのです。
頑張れば報われるってことではないけど、でも、頑張ったことはプラスになると思うし、よくやっていると思います。

>こちらの中学校は、終了式の前日まで給食あります。
学校に行く以上、そうあって欲しいです。定期テストの時もある時とない時があるんですよ~。

継続は力なり

偉いなあ。偉い。2人とも。

中学の3年間は、ボクのようにグダグダ過ごしても早いのですから、
一生懸命なお兄ちゃんにとっては本当に早いでしょうね。

のたろうさん、こんにちは。

>継続は力なり
はい。子どもに教えられることも多いです。
私も頑張らないと、と思うだけ^^;

なりっとさん、こんにちは。

ありがとうございます。
私は、親として当然のことをしているだけで、少しも偉くないです(その割りに威張ってるけど^^)。でも、お兄ちゃんは偉いなあーって自分の子ですが感心します。
誰に似たんでしょ。

時々懐かしく思い出します、自分の中学時代。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/9202402

この記事へのトラックバック一覧です: ずっとやり続けるということ:

« ティファニーのトロフィー | トップページ | 昨日より大変な今朝でした »