« 変わらないね、の意味 | トップページ | 泣いても笑ってもあと少し »

2006/06/02

外郎と書いてういろう

06060200 外郎です。

母が人にあげるために購入、多めに買ってくれて、貰いました。
何て表現していいやら分かりませんが、美味しいです。

これは小田原のういろう
ういろうって言うと、思い出すのは子どもの頃です。
両親の関西への帰省で、東海道新幹線に乗ることが多く、名古屋だったかな、車内販売の「青柳のういろう いかがですか~~」

買ったことはなかったけど、何だろうってずっと思っていました。

米粉、餅粉、砂糖等で造られているそうです。

« 変わらないね、の意味 | トップページ | 泣いても笑ってもあと少し »

コメント

白・黒・抹茶・小豆・コーヒー・柚・桜。

青柳ういろうのサイトを見たら
「しろ・くろ・抹茶・上がり・珈琲・ゆず・さくら」
と書いてあった。
「上がり」ってなに?と思ったら「上がり小豆」ってのがあるんだって。
で、「しろ・くろ・抹茶・あずき・珈琲・ゆず・さくら♪」と歌ってた時期もあったらしいです。


そうそう、小田原のういろう屋さん、箱根から下りてきて東海道線のガードをくぐった辺りの一国沿いにありましたね。こないだ見たばっかです。

チカママさん、こんにちは!
ご無沙汰してますねぇ~(^_^;
元気でしたか?
お土産?と言う事ですのでTBさせてもらいました。
昨夜、長男坊が岩手の修学旅行から帰ってきました。
しこたまお土産買ってきました。
親としても無事帰ってきてホッとしてます。
本人は満足の様でした。

チカ二イちゃんは修学旅行何時なのかな?
何処行くのかな?

お久しぶりです。ちかママさん^^
元気でしょうか?

ウイロウ・・・名古屋名物ですよね。
私も何時だったかなぁ食べたと思います。緑色していたかなぁ。もちもちした食感でした。でも何故ウイロウは評判悪い?
多くの人が「マズイ」と言いますねぇ。

PS・・ちかママさんへ
私のHPもしかしたら続けられなくなるかもしれません。後程、暇見てメールします。PCの故障でとかではありませんのであしからず。

そういえば「ういろう」って山口でも名物だと山口出身の友達に聞いたことがあります。
けっこう名物にしてるところはあるようですね。
名古屋で「青柳ういろう」とならぶメーカーに「大洲ういろ」ってのがありますが、ここは「ういろ」なんですね。字も「外良」と書くそうな。その上「ないろ(内良)」なんてもある。なんでも餡子が入っているらしいです。字面を見てウッチャンの顔が浮かんだけど。。。
それに「みいろ」ってのもあるんだけど正体不明ですな。

小田原の「ういろう」って、仁丹みたいな薬の名前でもあるんだってさ。
歌舞伎の「外郎売」はこっちらしいです。

のたろうさん

夕べして下さったコメントの7種類って青柳の、ですよね?
私も色々見てみましたが、各地にあるのでびっくりしました。
子どもの頃、ういろうは青柳ってインプットされていて(友人に青柳さんがいたので余計になんです^^)、でも小田原のういろうもあるんだ~って数年前に知りました。
のたろうさんも書いてくれているように、母が郷里の友人に、薬の方を買って送って欲しいって頼まれたのですね、その時、おみやげにお菓子のういろうを買って来てくれて、食べたら美味しかったのですよ。

だけど、「上がり」やら「ないろ(内良)」やら「みいろ」、何だか奥が深い?ですね。
歌舞伎の「外郎売」も有名ですよね。

記事を書いているときから、ういろうとのたろうって似ている、「○○と書いてのたろう」(敬称略)ってないかな~って頭から離れなくて…。
考えることは一緒ですねー(笑)

Y.Kさん、こんばんは。

お兄ちゃん、無事帰って来られたようで、良かったです。
出発の記事も読ませてもらっていましたが、岩手っていうのもいいですよね。
チカニイは15日から広島なんですよ。
平和教育と海洋体験、私も行きたいです。

トラックバックありがとうございました。後ほどゆっくり読ませてもらいに行きますね。

あらかわさん、こんばんは。
あらかわさんどうしていらっしゃるかなって思っていたところでしたので、びっくりしました。

実は私もういろうって美味しくないって思い込んでいたのですが、これが美味しいのですよ。
栄養も満点らしいです。

HPどうされたのでしょう。
体調も良くないようでしたので、気になってはいたのですが、GWに三崎港に行く時も、私の弟があらかわさんのHP見てきたよーって言っていたのですよ。
で!今見せてもらって来たのですが、5月5日行かれていたのですね。我が家も行きましたが、もう強風で大変でした。

私が最初にネットで親切にして頂いたのがあらかわさんのHPでしたので、理由は分かりませんが、なくなってしまうなんて寂しいです。
この記事にコメントして下さっている、横須賀のY.Kさんも、三浦半島へ行こう!にリンクされているHPの管理人さんですし、のたろうさんも三浦半島の方なのですよ…。

青柳ういろうのコマーシャルを聞きながら育ちました。
大須と青柳の2店が競っていましたね。両方のコマーシャルを今でも口ずさむことが出来ます、(笑。 でも、貧乏な私の口にはなかなか入りませんでした。 その当時でも高級なお菓子だったんです。
ここの書き込みで、小田原やその他でも名物なんだなと、感心しました。
私は羊羹は甘すぎて食べられないのですが、ういろうはOKです=^_^=。

サムさん、おはようございます。

サムさんは名古屋のご出身でしたものね。
そんなに高級なお菓子だったのですか?
貰ったので知らなかったです。

もう食べちゃいましたけど、また食べたいです。美味しいですよね。

記事にしてよかったです^^。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/10362000

この記事へのトラックバック一覧です: 外郎と書いてういろう:

» 無事帰宅 [Y's Cafe]
昨夜、無事に長男坊修学旅行から帰宅しました。 がっ!スケジュール表だと19:30分頃○○神社で下車と言っていたので papaさんがそこに自転車で迎えに行ったのですがなかなか帰ってきません。 9時チョッと前に長男坊一人で帰って来ちゃいました。 とうやら下車する場所を当初決めていた所を替えた様で近くの(ガソリンスタンド) で、そこで何人か降りたようです。 そう、結局papaさんは無駄足を食�... [続きを読む]

« 変わらないね、の意味 | トップページ | 泣いても笑ってもあと少し »