« そして夜は甦る/原 りょう | トップページ | 子宮がん検診・2006 »

2006/09/27

ためしてガッテンを試してみた・その2

060915_1942 少し前のことになりますが、9月13日放送のNHK「ためしてガッテン」の『★大発見!マーボー豆腐 激うま調理術』をチカパパが試してみました。

大きなポイントとして2つありました。

  • ひき肉を炒めるときに、どうせ煮るから、と炒める時間が少ないのは×。
    肉の色が褐色に変わっても炒めること。
  • それから、水溶き片栗粉でとろみをつけたあと、すぐに火を止めないこと。

私や子ども達はとっても美味しいと感じて、チカニイはお代わりまでしていたのに、チカパパは何か不満なようでした。
何を基準にしているのかは分かりませんが、もっともっと上を目指しているのかもしれません。

録画をしたビデオを何回も何回も巻き戻して見て、メモをして、でも、そのメモがぐちゃぐちゃなので「えーい、もう分からん!」と言いながらも一生懸命作ってくれました。
ありがとう、ご馳走様でした。

そうそう、昨日の夕方の番組で、『料理は脳を活性化させる』という特集をやっていました。
料理は一度に色々なことをしなければならないし、アクシデントも起こる、だから脳をフル活用するのだそうです。

そういえば、チカニイも目玉焼きを焼いて、パンを焼く、それだけでも、「温かいものを食べようとすると、大変なんだねー」と自分で体験してしみじみ言っていました。
そういう苦労を理解するということもとても大切なことだし、これからは男も料理ですね。

今もお休みのチカパパがお台所でキャベツを切っている音がしています。
エプロン姿もお似合いだし、私がパソコンをやっていても何も言わないし、やっぱり私って幸せだなー。

『ためしてガッテンを試してみた』の最初の記事はこちらです。

« そして夜は甦る/原 りょう | トップページ | 子宮がん検診・2006 »

コメント

見た見た。
ひき肉を炒めた油が透明になるまで炒めるとか、マーボー豆腐は焦がす料理だってやつですね。

のたろうさん、こんばんは。

そうです、そうです、のたろうさんも見たのですね!
チカパパはこれ作りたい!と慌てて録画しました。
ところで、一度聞きたいと思っていたのですが、のたろうさんって、お料理作ったりするのですか?

お久しぶりです^^
マーボー料理我が家は良くしますが、
この番組は知らなかったデス...
でも、挽肉を良く炒めるのは昔から
当たり前のようにしてました。
母が言ってた気が...肉の臭みが消えるとか...
だからマーボーに限らず、ミートソース作る時も
挽肉は良く炒めますよ^^
HPみたら、とろみをつけたあとの油も、
我が家は少しごま油をたらし風味をつけます^^
これも母がしてたから^^
意外と母親の料理は当たってるんだーと実感しました^^
ご主人が料理してくれて幸せですね^^
我が家は料理を手伝ってはくれるけど、
切ったりは苦手で炒め物と揚げ物はしてくれます^^
味付けは私任せだけどね^^

ガッテンは夜中に再放送で見たんです。

>>お料理作ったりするのですか?
最近はあんまりやってないかな。
薪でご飯も炊けますよん。

そうか、いろいろな料理のコツがあるんですね。
麻婆豆腐は奥が深いと感心します。
私の場合は、うまみと甘みと辛さの調和がいつも難点ですね。

マーボー豆腐はちゃんと自分で全部作ったことないです(汗)
あの豆腐をいれたらいいだけ(?)のしか作ったことないし・・・
どうも中華は苦手なんだな~(って何が得意なんだ!?)
自分で実際に体験してみることって大事ですよね。
夫は料理は全くダメだけど最近食器洗いぐらいはしてくれるようになって
油ベタベタのを洗う大変さ、
私がいつも台所が狭すぎて思うように家事がすすまないことを不満に思ってること、
などが最近わかるようになったって言ってます。
実際にしてみてはじめてわかることもありますもんね。

わぁ~良いですね~。旦那さまがお料理をして下さるなんて…。羨ましいわぁ~。
ウチの夫、まったく料理のできない人なの。(ーー;)
最近やっと「ホットプレートお好み焼き」ができる様になって…褒めて育ててます。(笑)
ためしてガッテンって、お勉強になりますよね。(*^_^*)
ホント、最近の学校は、男の子もしっかりと難しい調理実習をさせますもんね。将来の為にこれからは必要になってくるもの…。私も息子達には、どんどんさせたいと思います。(^_^;)

ところで…チカママさんは、あんもちゃんとお知り合いだったのですね~♪
あんもちゃんとは、私がブログを始めるずっと前からのお友達なの。(#^_^#)
広~~~いネットの世界…と思っていたら、案外狭いものですね。(^-^〃)

ゆーたろうさん、こんにちは。

やっぱり母の力って偉大ですよね。
私も家事全般からそのほかのことも、まずは母に聞くことが多いです。

でも、実家にいた時は中華は殆ど作らなかったですね。
ひき肉料理だと、ハンバーグとか、あと肉入り卵焼き(これ美味しいです)なんていうのもよく作ってくれていました。

私自身は肉の炒め方とかとろみの付け方とかはあまり気にしたことがなかったので、今度作る時は気をつけてみようと思います。

お手伝いをしてくれるだけでも、あいがたいですよね。
それにゆーたろうさんご夫婦は、キャンプも行かれているようだし、いつもお2人で何かをやっているっていう感じがしますよー^^。

のたろうさん、こんにちは。

夜中にですか?お腹空きませんでしたか??
のたろうさんちはビデオが『登録してある興味のあることが出てくる番組』を勝手に録画してくれるのでしたよね!
「食べること」とかにチェックがついているのでしょうか^^。

>薪でご飯も炊けますよん。
そうでしたね。聞くまでもなかったですね。
でも、薪でご飯を炊くのたろうさんは想像出来ますが、おうちでお料理を作っているのたろうさんは想像、出来るかな?(笑)
食べて飲んでみんなで楽しく話しているのたろうさんなら見えるかのように想像出来ます~(^^)

Samson♪さん、こんにちは。

男の料理人、といえばSamson♪さんですよねー。
>私の場合は、うまみと甘みと辛さの調和がいつも難点ですね。
サムさんこそ、奥が深いです。
我が家はまだ小学生がいるので、辛味を調節しないとなりません。
でも、私の弟はいい大人ですが、辛いものが全くだめなのですよ。

りゆっちさん、こんにちは。

我が家も最近ですよ~。
中華は外で食べることが多かったし、たまにチカパパが市販のソースでもいいから食べたいと言うので、お豆腐を入れるだけのをやるくらいでした。
私は酢豚が好きなのですが、お肉を揚げたりするのが大変~って思うし、もう長いこと作ってないです。
でも、マーボー豆腐は学校の給食便りのレシピを見て作ったら「学校のより美味しい」と子ども達に好評で、それから少しずつ作るようになりました。
中華の調味料(豆板醤など)は一度使っただけでいつの間にか賞味期限が切れている、なんてこともあったのですが、最近は新聞の今日の料理、などを参考に和え物に入れたりするようになって、使い切れるようになって来たのです。
でも、中華の調味料って、辛いものが多いから、お子さんが大きくなってから挑戦してもいいかもしれませんね。

ご主人も少しずつ巻き込んで(笑)

かりんさん、こんにちは。

私の旦那様は新婚の頃からマメな人だったのですが、きちんとお料理を作ってくれるようになったのは、ここ数年ですね。
もう、子ども達も私も「美味しい、美味しい」って言うのでそれもとても嬉しいみたいです。って本当に美味しいのですよ^^。

でも、お水はそこら辺に飛んでいるし、野菜の切りくずは床に落ちているし、気になることはあるのですが、見ているとつい口に出してしまうし、そうすると本人のやる気もそがれてしまうからよくないと思い、アイロンをかけたり、他の所で用事をするようにしています。
でも後片付けまで一通りやってくれるのでとても助かりますし、あとで、ここはこうしてねって言っても、怒ったりしないので、とってもいい旦那様なのですよ。

あんもさんとは数回ですが、お話をさせてもらったことがります。
その後ずっとご無沙汰していました。
かりんさんのブログのコメント欄でお見かけして、HNが同じ人っていますので別の方かなあって思ったのですが、HPにお邪魔してみて、同じ方だって、改めて分かりました。

ネットって不思議ですよね。
遠いようで近くて、その逆でもある。色々なことを知ることが出来るけど、すべてが正しいわけではなくて、自分自身がしっかりしていないといけない。まあ、何でも同じですけれどね^^。

ブログを始めた頃にたくさん励ましてくれた人でも、最近はHPを閉じてしまった方もいて、すごく寂しいです。
でも、それぞれ事情もあると思うし、私も時々これでいいのかなって思うこともあって、いつまで続けられるかわからないですものね。
だけど、あんもさんのように以前と変わらずいて下さるのを見ると、何だかほっとしたりします。そしてそのあんもさんが、かりんさんがブログを始めるずっと前からのお友達だった、というのがまた不思議ですねー。

チカママさん、こんにちは~♪

かりんちゃんのブログでお名前をあげていただいて
とっても光栄です~~☆覚えてていただき嬉しいわ。
HPを続けていると苦悩もありますし、自分似余裕がない時は
やめちゃおうかなぁ~と思ってしまう時期もあるけれど。
共通のお友達経由でお会いできたり、思い出して会いに来て
いただいたり嬉しい事もいっぱいですね!!

麻婆豆腐、美味しそうです♪ひき肉をしっかり炒めるのがポイントね。
激辛なマーボが食べたいので、しっかり炒めて作ってみます☆

あんもさん、おはようございます。

来ていただいて、嬉しいです。ありがとうございました。
懐かしくて思わずかりんさんのコメント欄に書いてしまって、失礼じゃなかったかなって思ったのですが、喜んでもらえて良かったです。

色々思うことはありますが、やらなかったら分からないってことだってあるから、私も出来る限りブログは続けたいと思っています。
でも、HPは大変ですよね、すごいなって思います^^。

激辛がお好きなのですね~。
うちは旦那様が辛いもの大好きですが、私は普通かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/12060264

この記事へのトラックバック一覧です: ためしてガッテンを試してみた・その2:

« そして夜は甦る/原 りょう | トップページ | 子宮がん検診・2006 »