« 予防接種騒動 | トップページ | バスケットボールな日々 »

2007/08/23

あぁ部活動

K0029_2
審判をするチカチビ 何事も経験だね


チカニイが中学の3年間バスケに没頭し、あとを継ぐようにチカチビが入部をしました。

チカニイ達の学年は部員が11人でしたが

その後部員数が減り

チカチビが入学した時には

3年生3人、2年生も3人。

チカチビは「1年生たくさん入部してくれるといいな~。」

って思っていました。


ところが。

フタを開けてみたら

1年生が20人!

多いのはいいのですが

先輩の数が少ないので部活動としては色々厳しい面があります。

女子は元々多いので

総勢50人近い人数を先生が一人で見ているわけで

さらに大変ではないかと思います。


チカチビは初心者ではあるけれど

チカニイの影響でバスケのことは少しだけ知っていました。

チカニイはぜんぜん運動好きではなかったのに

中学に入ってからバスケを始めたから

スタメンになるのは無理だろうな~

って思っていました。

でも、努力に努力を重ねて

スタメンになれました。


チカチビはというと

運動神経はチカニイよりもいいし

バスケを知っているから

スタメンになれるかも

なんて家族は思っていました。

でも。

昨日初めての大会を見に行ったのですが

2年生が3人ということで

1年生も当然試合に出るのだけれど

彼はスタメンではなく

試合に出てはいましたが

出場回数は多くはなかったのです。

1年生みんなが初心者だったから

その中でも運動神経のいい子や

その他理由はいろいろでしょうけれど。


どうもチカチビは色々考えすぎているようで

彼の良さが出ていないような気がしました。

入部する時に

「お兄ちゃんがいたし、少しバスケを知っているからって威張ったりしちゃだめだよ。」

なんて私が釘を刺しちゃったし

人数が多くてなかなか練習が出来なくて

彼なりにみんなをまとめようとしていたみたいだし

そんなこんなで

もっとやんちゃだったはずなのに

昨日見た彼はとても大人しいバスケをしていました。


チカニイの時は先生が2人いて

とても厳しい練習だったのだけれど

当時と比べて

練習方法も厳しさも

ぜんぜん違っているみたいです。

それは仕方がないと思うのですが

色々なことが

入部前の想像と違っていて

戸惑ったままここまで来ているのかもしれません。


練習でも思うように行かなくて

「俺ってバスケに向いていないのかもしれない。」

って言ったり

私もチカニイも励ましたりいけない所を注意したりしているのだけど

それがまたいけないのかなって思ったり

何故か私が悶々としています。


でも。

まだまだこれから。

スタメンではなくても

自分なりに納得して3年間続けることが出来たら

それでいいと思っています。

選ばれなかった辛さや悔しさを知っていることは

知らないことよりも強いと思うのです。

そのためにも悩んでも落ち込んでもいいから

前を向いていようって話しています。

健康で過ごせることに感謝して。


それにしても部活動。

チカチビは試合に出られるのだからいいのです。

強豪校に部員数が多く出場機会がないというのはうなづけるのですが

うちのように今のところぜんぜん強くないのに

試合に出られない子の方が多いのだからいいのかなって思ってしまいます。

では何故少人数校なのに部員数が多いのか?

それは部活動の種類が少ないからです。

バレー部もないし

サッカー部もありません。

陸上部とハンドボール部は今年は部員を募集しませんでした。

理由は顧問の先生がいないからです。


選択肢の少ない中で

「学校としては部活動を奨励します。」

なんて言われてもって思うのですがどうなのでしょう。

中学校の部活動については先生がほんの少しの手当てしかもらえないと聞いています。

外部コーチを招き入れることも大変なようです。

それならば

またまた教育に関して、どうして国はもっとお金を使わないの?

って思ってしまいます。


さらに。

新聞で読んだのですが

高校までのバスケの部活動の総人口は野球に次いで2番目に多いのだそうです。

それなのに

日本においてバスケットボールが広がって行かないのは

協会の内紛がいけないのだそうで。

子ども達はみんな頑張っているのだから

大人ももっと頑張ろうよ~!

正直に。

« 予防接種騒動 | トップページ | バスケットボールな日々 »

コメント

協会ってのもあんまり良くない組織ですよね。
同じことをやってる者どうし上手くやってけばいいのに、どうしても自分(の所属団体)がカワイクなってくる。
オイシイところは自分の方へ持ってきたい。めんどくさいことや苦労の多いことは人に押し付けたい。
協会に所属することによるウマイ汁より所属したことによって舐めさせられる苦汁の方が多く感じるんですなぁ。
スポーツに限ったことじゃありませんが、特に競うことが主となると「協会で仲良く」っていうのは難しいように思います。

のたろうさん、こんばんは。

そうですよね。
同じことをやっているのに、どうして助け合わないのでしょうか。
確かにみんな自分が一番可愛いですが、でも、誰のための、何のための協会かってこと、どんどん忘れて行っちゃって、誰もそれは違うよって言わなくなっちゃう。
大人って悲しいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/16212957

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ部活動:

« 予防接種騒動 | トップページ | バスケットボールな日々 »