« 旬の話題ブログ | トップページ | みんなおめでとう! »

2007/09/16

参加することに意義はあるのだ

昨日はチカチビの運動会でした。

昨年も地区の運動会に積極的に参加し、私としては、ハラハラしたけれど、でも結果を残してくれたことを記事にも書いたのだけど、今年もまた、ハラハラドキドキの1日でした。

1500メートル、クラス対抗学年リレー(全員参加)のトップバッター、色別リレーの選手。
出られるもの全部に出るなんて、ちょっと~大丈夫なの?と私は色々な意味で心配でした。

案の定、頑張りすぎて、足が痛いと、当日は満身創痍。

「あまり無理するとバスケが出来なくなるぞ」
と言ったかと思ったら

「でも1500メートルで1位になると、モテるぞ」
なんて言ったり

チカニイは好きなことを言ってます。

まず1500メートルが終わり、結果は7位。
本調子ではなかったけど、手を振る余裕もあったし、最後に何人か抜かしたしまずは無事終了。

アイシングのためにと、小さめのアイスボックスに氷や保冷剤を入れたものを生徒席まで届け、無理をしないように伝えたのだけど、ひょうひょうと元気そうだったので安心しました。

クラス対抗リレーでは練習と同じく2位でバトンタッチ。
やはり練習と同じく2番手の女子が抜かしてくれて、最終的には1位でゴール。
また一つ安心。

その間に騎馬戦やら、クラス種目、綱引きもあって、なかなか忙しく、最後から2つ目に色別対抗リレーがありました。

1番手の女子が6位、チカチビは3人抜かして、1人に抜かされて、4位でバトンタッチ。
走り方はあまりかっこよくはないのだけど、速かったし、何よりあんな真剣で必死な表情をみたのは初めてだったから、ちょっと感激。

最後にヨサコイを踊って運動会は終了し、チカチビのいる白組は圧勝でありました。

見に来てくれた小6の時の担任の先生も目を細めて褒めてくださっていたし、今の担任であり部活の顧問である先生にも「ずいぶんしっかり走ってたな」って言ってもらったし、帰宅したチカチビはとてもすっきりと爽やかだったから、充実していたのだなあと思いました。

それにしても暑かったです。
日差しがものすごくて逃げ場がなく日に焼けてしまったので、我慢大会みたいなサウナ状態であっても、体育館でのバスケの応援の方が炎天下の校庭よりはいいのかなって思いました。

ハラハラドキドキは本当はしたくないのだけど、頑張る姿を見るのはとてもいいものでした。

親としてとても幸せです。

« 旬の話題ブログ | トップページ | みんなおめでとう! »

コメント

意義をもとめてチカママさんも1台ご参加くださいね!
これで「チカママ家から2つ」と・・・

のたろう様ww

チカママ様
1台も2台も大して変わらないかもしれませんよ。
材料なんかどうせ使う分より余る分の方が圧倒的に多くなっちゃいますし(爆)

本題にいきますね。
運動会というと徒競走で足の速い子ばかりの中に鈍のい私が1人だけ入れられて、当然の如くビリッケツになり、家に帰ると親父になぜか生活態度についてこっぴどく説教された思い出があります。(え?なんで??????)
親父は「日頃の行いが悪いから先生にそういう形でお前は報復されてるんだ」という意図があったらしくて。最近親父がカミングアウトしてくれました。
こんなの暗黙の了解で読み取れるのって神様ぐらいではないでしょうか(苦笑)

さすがは恐ろしい「MY FATHER」!(笑)

運動会は競争種目も面白かったですが、組体操とかダンス系が結構楽しかった記憶があります。

朝礼台の上でマイクを持ちながら必至に「荒馬」とか「花笠音頭」とかの見本を見せてくれた先生は本当にすごいなと今更ながら思います。本来の教師としての業務もあるのにあんなのいつ練習して覚えていたの?って。
そんな事をこのコメントを書きながら思うと、私って先生への感謝の気持ちが全く無かったなあとちょっと恥ずかしい気持ちになっちゃいました。

のたろうさん、おはようございます。

チカチビは参加したくてしたくて参加して、意義があって良かったね!なのですが、私がレイアウト制作に参加する場合は、ちょっと違いますよ~。
チカパパが参加表明をしたので、私はサポートにまわろうと、というかチカパパは器用で良いレイアウトが出来ると思うのですが、そうすると色々大変なんですよ!
何ていうか、能率が悪いというか、私が秘書をすることが出来たら、会社の仕事のペースもぐ~んと上がよねってよく話していたし、レイアウトについても、協力しないと、出来ないと思われます。
なので、私はチカパパのお手伝いということで、チカママ家は1つ、ですね(^^ゞ

norinoriさん

先生はnorinoriさんに闘争心をつけさせようとしたのかな?
あきらかに速い子と一緒だと、負けてもともと、って思えるからいいのかな??
チカチビは運動会前は不安な気持ちをああだこうだと言っていたので、「走ってみないと分からないよ、プロだって本番に力が出せるとは限らないし」ってはっぱかけておきました^^。

そうですね、先生は大変だと思います。
勉強を教えて、揉め事があったら対処して、運動会やら文化祭やら行事もあって、親とも接しないといけないし、部活もある。
体力と気力が充実していないと出来ないと思います。
私は教師に憧れていましたが、体力がないから、やっぱり無理だったかなあって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/16464235

この記事へのトラックバック一覧です: 参加することに意義はあるのだ:

« 旬の話題ブログ | トップページ | みんなおめでとう! »