« ウマいは幸せ | トップページ | マイ非常持ち出し袋 »

2007/09/03

今日は合作弁当

Be0028

夏休みもあっという間に終わりました。
って言うか、チカチビが中学生になり息子が2人共部活をやるようになったこの夏、小学校時代と比べると夏休みはあったんだろうか?という感じです。

夏休み中はチカニイの毎日のお弁当作りはなかったのだけど、チカチビがお弁当を持って行く日が多くありました。

猛烈な暑さで殆ど食べられないと言っていたので、お弁当は食べやすいもので少なめに作り、凍らせたゼリーやウィダーインゼリーを持たせてやりました。

そしてさあ9月、チカニイの毎日がお弁当な日々が始まるからと、チカパパがお休みだった昨日、食材をたくさん買い込んだあとに
「しばらくお弁当はいらないよ」と聞いたのでした。

「午前授業と期末テストがあるから」、なのだそうで、それなら私は楽でいいやって思ったのだけど、そうすると『ついで弁当』だったチカパパの分もお休みしたいけどいいよねってことにしたかったのですが

あれれ、チカパパがお弁当用にってサンマを買って来て煮ているではありあませんか~。
これはお弁当を作らないわけにはいきません。
一品おかずがあるなら楽チンだから、今朝は『ついでじゃないチカパパ弁当』を作ることにしました。


それにしても、チカパパがお休みの日はチカパパが夕飯を作ってくれることがいつの間にか普通のことになりました。

とても嬉しいことなのだけど、私としてはたまには外食もしたいなあとも思っていて、でも、子ども達の帰宅時間がまちまちだったり、試験前とかだと時間が勿体なかったり、運転手のチカパパがお酒を飲めない(私に免許があればよかったのね~)

そんな理由から殆ど外食には行かれないのです。


チカパパはメイン料理の他にサンマを買ってなめろうにしたり
イカを買って塩辛にしたり
お台所に立ちながらビールやワインを飲んで「この塩辛最高」とか言って楽しそうです。

子ども達に「おいしい、おいしい」と言ってもらうことがきっととても嬉しいからいつも一生懸命作ってくれるのだけど
パスタを盛り付ける時にべちゃってなっておいしそうじゃなかったり
お味噌汁のお椀の周りに汁がたれていたり

盛り付けも料理のうちなのよ。
本当にとてもおいしいのだから、いくら男の料理はダイナミックでいいと言ってもそこら辺はちゃんとケアしないとね~。


それから、ちゃんとあと片付けもしてくれるのだけど
よく見るとサンマの骨が流しにくっついていたり
イカの墨が食洗機の扉に飛んでいたりして
それはチカパパだからってことじゃなく、あとから見ると汚れが取れていないってことは誰にでもあることなのだけど
あとから私が掃除をしても、そのことを口に出してもぜんぜん怒らないし(怒ってないんだよね?)チカパパってとってもいい人なんです。
(また何か言ってるって感じで気にしてないのかもだけど)

母は言っていました。
「男の人にしては珍しいよね」

珍しい人と結婚できて良かったな。

« ウマいは幸せ | トップページ | マイ非常持ち出し袋 »

コメント

こんばんは。素敵な旦那様だと思います。私も。

私なんか「流しの骨が~」なんて言われたらカチンときて二度と家事なんかしないと思っちゃうほうです。
親父もそんなんなので「男はこれが普通」ってやはり思っていました。

チカチビさんは部活に行くのにゼリーとか持たせてくれる優しいお母さんがいて幸せですね~。

私の中学時代、母は夏バテしている時ほど激しくコッテリな上にたっぷり弁当を持たせてくれました(笑)

ここまでは笑えるのですが、食べれなくて残して帰ると両親共々烈火の如く怒り狂い、ボコボコに殴られた上に玄関で3時間くらい正座、その上「弁当残さない」旨の誓約書をかいた上に血印まで押すことを強制されたことがあり、それからは、後で嘔吐しようが腹下そうが弁当は完食してましたね~(笑)

ってそんなことされる程当時の私は日頃の行いが悪かったのかもしれません。

私は一人身ですが、もし父親になるならばチカパパ様のように振舞える父になりたいものです。

チカパパさんはとてもいい人ですよね。
だってお肉焼いてくれるもん。

お肉食べたいですなぁ。

norinoriさん、こんにちは。

>「流しの骨が~」なんて言われたらカチンときて
そうなんです~。
ここが大きなポイントですね。
お友達の所は、ご主人が新聞を読んだまま広げておくので、何回か注意したら「もう新聞は読まない!」と言ったそうなんです。

我が家の場合は私が色々言ってもあまり気にならないみたいです。
気にならないから直らないのかもしれないのですが(笑)、一応気をつけようとはしてくれるし、「ママの言うことは聞いた方がいいぞ~」みたいな空気が充満してるみたいで~(^^ゞ
私はとてもやり易いのです。
これってやっぱり相性だと思うのですね。
だからnorinoriさんもそういう人が見つかるといいですね!
ってもう彼女いるのかな^^。

>両親共々烈火の如く怒り狂い、ボコボコに殴られた上に玄関で3時間くらい正座、その上「弁当残さない」旨の誓約書をかいた上に血印まで押すことを強制されたことがあり
本当に、ですか~??
すごいですね~。
一体、norinoriさんはどんな中学生だったのかしら??

でもね、決して甘やかしているつもりではないのですが、かなり至れり尽くせりになってしまっているかなあとは感じています。
私の母もそういう人なのですが、母いわく「もっと放っておいた方がしっかりしたかもしれない」って言っております^^。

子育ては難しいですね。

のたろうさん、こんにちは。

『チカママさんはとても優しいお母さんですよね。』
って言ってくれないと~~(笑)

優しくはないですね、厳しいです。

norinoriさん
ちょっと説明しますと、のたろうさんと(じょーろさんも)は鉄道模型を見に行って、ジンギスカンを食べたことがあるのです。
でも、チカパパがご馳走したわけじゃなくて、進んでお肉を焼いていただけなのです。
仕事を終えてから来たから、スーツだったのに、です(笑)

のたろうさん
お肉食べに行きましょう。
横浜にはありますか?
ライオンの話もそのままになっているのですが、私から声をかけても、また体調不良とかでダメになったら悪いなあって思って、躊躇していました。
横浜に行く予定があったら、早めに教えて下さいね~。
お肉食べて、ビール飲んで、ミルキーソフトを食べましょう(^o^)

チカママ様。決して私は不良な中学生ではありませんでしたよ~。
父は信金マンなのですが、「ヤクザが信金勤めするとああいう感じなんだきっと」って近所の方や同僚に言われていたそうです。実際父は血の気が多くて、3歳くらいには手が付けられない悪だったらしく、幼稚園を一週間で追放されたそうです。ここまでは理解できるのですが、その後仲間数人と(って4歳児の集団ですよ)幼稚園を襲撃、多大な被害を与えたそうです。「4歳時で既にお前の親父は鬼畜だった」と祖父から聞きました(汗)

平日は恐ろしくて、顔もあわせたくない父でしたが、休日は機嫌が良くて、バーベキューとか山だの海だのと連れて行ってくれました。あと竹鉄砲とか竹とんぼとかも人様の山に侵入しては一緒に作った記憶があります。
父が血印押させるほど狂っていたのは、当時バブル崩壊で、毎日貸付先が夜逃げするやら、一家心中するやらでとんでもない状態だったらしいのが原因のようです。
「バブルん時に堅実に生きてる人間を鼻で笑って、贅沢三昧していたアホのためになんで俺がこんな苦しまあかんねん」と食卓を思いっきり毎日叩いていたのが印象的でした。
当に「ハゲタカ」の大森さんや柴田さんのような状況だったそうです。

そう思うと私を叱る時、父に殺気が充満していたのもうなずける気がします。

私はそこまで恐ろしい現実に向き合ったことはありませんが、出来ればないことを祈ります。

また子供は少々ほったらかし程度のほうがいいかもしれません。あれこれ締め上げると、「いいなりになっときゃいいんでしょ」と子供の方がスネて、自分で考える事をやめてしまい。最後には自分で将来を考えれない大人に育ってしまうかもしれません。

しかし子育てとなると、保護者だけの問題ではもはやないのかもしれませんね。保護者以外の人間が叱る事が異端に見えなくて、そして自分の息子、娘が他人に叱られることを受け入れる勇気を親が持っている、そんな社会に戻すことが、ひょっとしたら子育て問題の解決策の一つなのかもしれませんね。

親になったことのない私が偉そうにすみません。

norinoriさん、こんにちは。

恐るべし幼稚園児、だったのですね、お父様。
でも、一本筋の通ったいいお父様ではないですか^^。

我が家では、約束ごとややらなければいけないことに対しては厳しく言いますが、何かあったら相談には乗るけど、最後は自分、という風に育ててきたつもりで、しっかりはしていると思うのですね。
でも、何ていうのか、私がそうなのですが、しっかりしていて、自分の意見もちゃんと持っているのですが、親の側に住んでいて、いまだに色々迷惑をかけているので、いいのか悪いのか、そういう意味で考えちゃうことはありますね。

まあ、楽しくて仲がいいのでいいのかなあとも思うのですが。

私はよそのお子さんでも病院とかでうるさくしている子には注意しますし、ごみを捨てて歩いている高校生にも注意勧告しちゃいますが、最近はちょっと怖いです^^。

でも、見てみぬふりは出来なくて、口に出しては落ち込んでいます(^^ゞ

そして、今は何かあると、自分の子どもの言い分を全面的に信じて、学校や他の親にクレームをつけちゃう親が多いみたいですね。
大人だって自分に都合よく話たりってことがあるはずなのに、どうしてかなって思います。
自分の子どもを信じることはもちろんですが、その上で、自分の子どもに悪い点はなかったのかな、とか、相手の話も聞くとか、そういうことがどうして出来ないのでしょうね。

>親になったことのない私が偉そうにすみません。
とんでもないです^^。
色々言ってくださることはとても嬉しいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/16332534

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は合作弁当:

« ウマいは幸せ | トップページ | マイ非常持ち出し袋 »