« ありがとう、モッズヘア | トップページ | 今度はパンプディング »

2008/03/11

プリン!

   B08025

こんなに簡単にプリンができるなんて知らなかった。

ため込んであった色々なレシピが載っている雑誌を見ていたら、美味しそうなプリンが目に飛び込んできて

作り方を見たら簡単そう。
そういえば、子どもの頃、母に作ってもらった覚えもある。

ということで作ってみました。

ちゃんとお皿に着地した時はやったって感じ。

お味?

う~ん、と思わず唸ってしまう美味しさ。

市販のプリンはあまり好きじゃないんだけど、手作りは美味しい。



材料
(口径6×高さ9センチの型4個分)

卵(大)・・・3個
グラニュー糖・・・大さじ3
牛乳・・・1カップ
生クリーム・・・1/4カップ
バニラエッセンス・・・少々
型に塗るバター・・・少々

カラメルソースの作り方

  1. 小鍋にグラニュー糖大さじ2を入れて中火にかけ、色づいてきたら鍋を動かしながら均一に焦がす。
  2. 濃いきつね色になったら火を止め、熱湯大さじ2を一気に加えて鍋を揺すり、溶きのばす。

プリンの作り方

  1. 型の内側にバターを薄く塗る。カラメルソースを作り熱いうちに型に均等に流し入れ、そのままおいて固める。
  2. 鍋に牛乳、生クリームを入れて強火にかけ、鍋の周囲にプツプツと泡が出て来たら火を止める。
    オーブンを160℃に温める。
  3. ボールに卵を入れ、グラニュー糖を加えて箸でほぐす。泡を立てないよう、箸を横にすべらせて卵白を切るようによく混ぜる。
  4. 3に2を加え、泡立てないようにおたまやスプーンで大きく混ぜる。
  5. こし器でこす。ゴムべらなどで網の表面をこするようにすると卵白が切れてきれいにこせる。
    バニラエッセンスを加えて混ぜる。
  6. 深めのバットに型を並べ、おたまで液をぎりぎりまで入れる。
    バットを天板にのせ、やや熱めの湯50℃をバットにたっぷり注ぐ(ちょうどいいバットがなかったので直接天板にお湯を入れました)。オーブンに入れ、約30分(我が家のレンジではあと8分くらいかかりました)蒸し焼きにする。
  7. 竹串をさしてみて何もついてこなければ出来上がり。粗熱を取って、氷水を入れたバットに並べ、約15分冷やす。
  8. プリンを型からはずす。

« ありがとう、モッズヘア | トップページ | 今度はパンプディング »

コメント

プリン、おいしそうにできましたね~
プリンは、中学の頃、家庭科の教科書にあって、手作りに挑戦してみた記憶があります。その時はうまく蒸し上がらなくて、中が生だったっけ。冷やせば固まるかと思って冷蔵庫に入れても固まる訳がなかった。市販のプリンの元しか知らなかった頃の話です。

ちなみにバニラエッセンスは、このために買わなくてもお家にあったのですか?
お菓子作りが日常の人でないと、バニラエッセンスってお家になさそうですが^^
それとも入れないで作りました?

こんにちは。コメント欄から来てみたら目に入ったので。

プリンは目茶苦茶簡単・お手軽・失敗知らずなお菓子ですよね。僕も初めて作ったときにビックリしました。(偏った個人的な感覚では)近くのコンビニに買いに行くより作った方が楽なくらいです(ぉぃぉぃ)。

好みの問題ではありますが、キャラメルソースをもっと焦がしてみるとビターな大人の味になってオススメですよ。

フライパンに水と砂糖をいれて作っていると思いますが、写真にあるような茶色をもっと辛抱強く加熱すると少し黒っぽくなります。少し黒っぽくなっても、もう少し我慢するくらいです。

↓参考画像
http://java.cocolog-nifty.com/blog/xmlrpc_images/P1050328_1.JPG

最初に試したとき(小学生?)はなぜか具のない茶碗蒸しだった。。。

きゃー!プリン大好きです。特にチカママさんが作った様な“す”が入った感じのが大好物です。
ちなみに市販のはおまりお好きじゃないとのことですが、メイトーの「カスタードプリン」はおススメしますよ。scissors
プッ○ンプリンとは違います。

メイトーのカスタードプリンは確かにおいしいですよ。

プッ○ンプリンはゼラチンが多すぎるんですよね~。
落としたときの型崩れを防ぐ意味かもしれませんが。

手作りですか~。クール宅急便で送っていただきたいよ(笑)

そういえば学生の頃「プリン」ってあだ名の友人がいました。顔がホント台形だったのです、その人。

BUBIさん、こんばんは。

昔作ったことあるんじゃないかなあって思わないでもないのですが、元々プリンとかゼリーよりケーキが好きだから、ケーキ屋さんでもあまり買わなかったし、作ろうと思わなかったのかな、子ども達にたまに市販品を買ってくるっていう感じでした。
で、ちゃんとできるかなって不安だったのですが、無事できました(^。^)。

電子レンジで蒸し焼きにしたのですが、これからレシピを追記しようと思っていますので、良かったら作ってみて下さいね。

バニラエッセンスは常備してあります。
ケーキ作りは趣味ではないですが、たまに作るので^^。

卵や牛乳、お家にあるもので作れるのだけど、生クリームを入れると書いてあったので、それは買って来ました。
でも、なくてもいいと思います。

なおゆきさん、こんばんは。

ありがとうございます。

>好みの問題ではありますが、キャラメルソースをもっと焦がしてみるとビターな大人の味になってオススメですよ。
渋いですね~、今度やってみます。

>もっと辛抱強く加熱すると少し黒っぽくなります。少し黒っぽくなっても、もう少し我慢するくらいです。
お菓子作りって辛抱が大切かなって思っていて、その点だめだなあっていつも思っている私です。
なので、なおゆきさん、さすがです^^。

ココログのカレンダーや、その他色々便利で新しいものを作られていて、すごいなあって思って記事を読ませてもらったら、和菓子も作られるのですね~、またまたびっくりでした(@_@)

次男に中華菓子(桃まんとかごま団子など)を作ってくれって言われていて、本は買ってあるのですが、1回しか挑戦していません(-_-;)
ちょっとやる気になりました^^。

のたろうさん、こんばんは。

そうそう、茶碗蒸しみたいだなあって思いながら作っていました。

でも、ちゃんとプリンになりました^^。

じょーろさん、こんばんは。

出来上がったものを写真に撮って記事に出来るかなあって心配だったのですが、レシピと同じ様だったので、すごく嬉しかったです。

子ども達はそれなりに好きな市販品があるようですが、美味しいと喜んで食べてくれました。

>メイトーの「カスタードプリン」
はい、今度食べてみますね。
マーロウもそうですが、ケーキ屋さんのプリンは美味しいなあと思うのだけど、お高いですからね~(^^ゞ

ノリノリさん、こんばんは。

>プッ○ンプリンはゼラチンが多すぎるんですよね~。
ですよね。
プリンのことはよく分からないですが、焼きプリンとまた違うんですよね。

あだ名がプリンって、可愛いイメージが浮かびますけど、違うのですね~(^^ゞ

チカママ様
そうですよ。可愛くないですよ(笑)

彼が帽子を被ると「プッ○ンプリン」ってよくみんな言ってましたよ^^

プリン難しいそうなので、今度味付けをプリンにした茶碗蒸しを作ってみようかな~

プリンと同じになるか楽しみです(笑)

ノリノリさん、こんばんは。

詳しく書いてあるので難しそうに思えるかもしれませんけど、お菓子作りとしては簡単な方ではないかと思います~^^。
でも、主婦だからそう思うのでしょうか?

茶碗蒸しって、難しいと思います^^。
私も数回しか作ったことがないし、そういえば最近はぜんぜんです(^^ゞ

ところで「プリン」と言うときのアクセントはどこに?
我が家は「リ」のとこなんですが、世間的には「プ」のとこが多いようです。
なもんですごく違和感があります。
「プリン・ア・ラ・モード」は「リ」のとこじゃねぇ?!

のたろうさん、こんばんは。

声に出して言ってみたのですが、私も世間的の方だと思います。

プリン、プリンって形容詞に使うときはのたろう家的になるのではないかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/40463275

この記事へのトラックバック一覧です: プリン!:

« ありがとう、モッズヘア | トップページ | 今度はパンプディング »