« モジュール製作始まりました!(やっと) | トップページ | モジュール製作・4 »

2008/07/07

バスケットボールな日々・その4

昨日はチカチビの公式戦でした。

体育館で席に着き汗をかきつつビデオの準備をしていたら
両方の選手が出てきました。

おお、チカチビスタメンじゃないの~
良かった良かった
と思っていたら

応援の女子達が声を揃えて
「チカチビさ~~ん、頑張って~~~~」
の大合唱。

私もびっくりしてしまってよく覚えていないのだけど
キャ~~という黄色い声も飛んで、まるでアイドルみたいじゃないですか。

チカチビはびっくりして、耳まで真っ赤。
そして顔を手で覆って下を向いてしまいました。

まあ、その可愛いこと!(笑)
自分の息子なのに(だから?)母性本能を大いに刺激されちゃいまして。

その仕草を見て女子達が大爆笑

その盛り上がったまま活躍できれば良かったのでしょうけど
闘志が空回りしてしまったのか、ミスが出てしまい交代
でもまたすぐ出ることができて、コートを走りまわっていました。

結果は完敗でした。

強い相手だったから仕方ないのだけれど
試合に出られたことも良かったし
あれだけ汗をかけたのだから
必死に走ったということなのだから

私はとても満足しています。


アイドル並みに歓声をもらった部分は残念ながらビデオに撮っていなかったのですが、その様子をチカパパとチカニイに説明した時の反応は

  1.  「いいなあ、俺もキャーキャー言ってもらいたいよ」
  2.  「そういうので緊張をほぐしてVサインで答えるくらいじゃなきゃな」

さて、問題です。
1と2、チカパパとチカニイどちらがどちらを言ったのでしょうか??


「いつもはもっとちゃんとできるんだけどな~」
とチカチビはビデオを見ながら何回も言っていたけれど

それが難しいところじゃないですか。
本番でいかに普段の実力を出せるか。

一緒に見ていたほかの学校のお母さんが言ってくれました。
「みんないいものを持っている、開いた点差ほど実力差はないよ」と。

未完成なチームがこの先どう成長するのか
それはとても楽しみです。

でも
試合になかなか勝てなくても
未完成のまま終わってしまったとしても

この調子で頑張って欲しいと思っています。

何かを一生懸命やったことは自分の為になることだと思うから。

 

チカニイは「あいつ、モテるのか?」と聞いていたけれど

いえ。
おそらくいじられキャラではないかと思われます。 

« モジュール製作始まりました!(やっと) | トップページ | モジュール製作・4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56927/41766498

この記事へのトラックバック一覧です: バスケットボールな日々・その4:

« モジュール製作始まりました!(やっと) | トップページ | モジュール製作・4 »